大型置き時計・振り子時計ならホールクロック専門店【グローバル工房】

カート電話メニュー
閉じる

日本最大級の大型置き時計展示場を設置。70台以上もの柱時計・振り子時計を揃えて皆様をお待ちしております。業界トップクラスのホールクロック専門店「グローバル工房」。無垢材、紫檀材などの高級木材に、美しい彫刻を施した時計の数々をご覧ください。

見・確・選 常時70 台以上を展示中!今だけ交通費無料キャンペーン中!

見・確・選 常時70 台以上を展示中!今だけ交通費無料キャンペーン中!

世界の人気ブランド一覧
(70台以上を常設展示、一部をご紹介します)

商品一覧はこちら

弊社の時計が
選ばれる理由

弊社の時計が選ばれる理由

大きな時計を
大きな安心とともに

「確かな品質、価値ある商品づくり」
弊社のオリジナルホールクロックが選ばれるには理由があります。 歴史と熟練した職人をもつホールクロック専門メーカーと直接契約、経験豊富で材料選別から時計を1台ずつ丁寧に製造し「確かな品質、価値ある商品」を大幅なコスト圧縮と共に商品をご提供しております。

「自信があるからこそ3年間保証」
お客様に最高の時計と最高のサービスお届けするために3年間の充実した保証をお付けしております。対象はワイヤー巻き上げ式のHRシリーズのみとなりますが、その他の商品にも1年保証がついておりますのでご安心ください。

ホールクロックとは?魅力や種類をご紹介!

皆様はホールクロックをご存知でしょうか。アメリカやヨーロッパの貴族映画などでホールクロックを見かけた方もいらっしゃるのではないでしょうか。少し前のドラマですが、日本のドラマでも浜辺美波さん主演の「アリバイ崩し承ります」で大きなホールクロックが小道具として使われていました。
ホールクロックの現物を見たことがなくても、童謡歌でご存知の方も多いはずです。童謡「大きな古時計」の「大きなのっぽの古時計」は、このホールクロックのことを指しています。童謡をテレビで聴いていた方は、イラストで見たことあるのではないでしょうか。今回は、ホールクロックを知らない方に向けて、ホールクロックとは何か、ホールクロックの魅力についてご紹介いたします。


目次

  • 1主な時計の種類
  • 1.1目覚まし時計・置き時計
  • 1.2壁掛け時計
  • 1.3腕時計(スマートウォッチ)
  • 1.4ホールクロック
  • 2ホールクロックとは?
  • 2.1ホールクロックの仕組み
  • 2.2ホールクロックの有名なブランド
  • 3グランドファーザークロックとは
  • 3.1グランドファーザークロックの由来は?
  • 3.2グランドファーザークロックの魅力とは?
  • 4リビングに時計を置くメリット
  • 4.1起きている間に一番長く過ごすのがリビング
  • 4.2時間を確認する手間がなくなる
  • 4.3時間を意識して過ごすことができる
  • 5リビングに存在感のあるホールクロックを!

1主な時計の種類

時計と一口にいっても、時計にはさまざまな種類があります。ホールクロックは時計の1つですが、簡単に時計の種類についてご説明いたします。

1.1目覚まし時計・置き時計

目覚まし時計と置き時計に共通しているのは、どちらも机などに置くタイプの時計であることです。
目覚まし時計は、アラームが鳴る機能が付いている時計です。アラームの機能がついているため、皆さん寝室で使われているのではないでしょうか。
置き時計は、一般的に机などに置くタイプの時計でアラームの機能がある、ないに関わらず置き時計と呼ばれています。

1.2掛け時計

掛け時計は、壁や柱などに掛けるタイプの時計です。1時間に1回音が鳴るものや振り子時計もあり、鳩時計も壁に掛けられるタイプであれば掛け時計に含まれます。

1.3腕時計

腕時計は、バンドなどで腕に付けるタイプの持ち運びに便利な時計です。仕事などで身につけている方も多いのではないでしょうか。最近は、スマートウォッチも出てきました。スマートウォッチはデジタル腕時計で、電話やメール、検索などが行えます。小さいながらにスマートフォン顔負けの機能が搭載されていて、時計の役割だけでなく他にもさまざまなことができます。

1.4ホールクロック

ホールクロックは、室内に置くタイプの大きな時計です。高さ2mほどの物が多く、人と同じくらいの高さ、またはそれ以上のものがほとんどです。昔はホテルのロビーによく置かれて、もちろん今も置いているホテルもあります。
例えば、昭和レトロな雰囲気が漂っている「国楽館 戸倉ホテル」や「松江しんじ湖温泉 松江シティ別館」です。「松江しんじ湖温泉 松江シティ別館」ではホテル内にホールクロックをはじめ、至る所にアンティークな時計が飾られていて、アンティーク時計ミュージアムとなっているそうです。振り子時計の中でも壁に掛けない背が高く大きいタイプのものは、このホールクロックに含まれます。

2ホールクロックとは?

ホールクロックは、大型の置き時計のことを言います。ヨーロッパが発祥で、とても長い歴史を持つ置き時計です。時計の内部は複雑な構造になっていて、綿密に計算されて作られています。
また、ホームクロックの特徴に規則的に左右に揺れる振り子が挙げられます。おもりが1週間かけて下に下がり、1週間後にまた上に上がります。時間だけでなく1週間の経過も知らせてくれます。

ホールクロックは時計としての役割を果たすだけでなく、置時計としてのインテリアにもなります。外装は天然素材を使用し、ゴージャスな印象に仕上がっています。そのゴージャスさと大きさから、存在感があり、お部屋を華やかに演出します。

2.1ホールクロックの仕組み

ホールクロックの動力源には、「ゼンマイ式」と「重錘式」の2つがあります。

「ゼンマイ式」の仕組みは、ゼンマイを巻き上げ、巻き上げたゼンマイが等速で戻る力を動力源とし、時計の針を動かします。ゼンマイを巻き上げるので、定期的にゼンマイの巻き上げが必要です。

「重錘式」の仕組みは、おもりをつり上げるためのチェーンかワイヤーを引き上げて、その引き上げたおもりが等速で落ちていく力を動力源に時計の針を動かします。重錘式も定期的にチェーンや、ワイヤーの引き上げが必要です。

どちらも定期的にゼンマイの巻き上げ、チェーンやワイヤーの引き上げが必要ですが、それもホールクロックの魅力の1つです。

もう1つホールクロックで忘れてはいけない魅力が、時刻を知らせるチャイム音です。チャイム音の仕組みには、「パイプ式」と「棒リン式」の2つがあります。

  • 「パイプ式」は言葉の通りパイプが使われて、パイプから音が出ます。
  • 「棒リン式」は小さなハンマーが棒リンを叩き、音を奏でます。

この2つは響きが異なり、2つが合わさることにより電子音では再現できない音色を奏でます。そして、チャイム音を聞いた人の心を癒やします。

2.2ホールクロックの有名なブランド

ホールクロックの有名なブランドはどこでしょうか?ホールクロックの有名なブランドを4つご紹介します。

ヘルムレ(HERMLE)

ヘルムレは、創業100年を誇るドイツのクロックメーカーです。ヘルムレのムーブメントの世界シェア率は47%です。
創業者であるフランツ・ヘルムレは、19世紀後半から個人で時計の製造・販売を始めます。そして20世紀に入り、1922年ヘルムレ社を創業します。ヘルムレの名が知れ渡るようになったのは第2次世界大戦後で、その頃からフランツ・ヘルムレの息子たちもヘルムレ社に加わりました。
現在、ヘルムレ社は機械式のムーブメントを用いて作った伝統的な時計や、クォーツ式のムーブメントを用いて作る最新の高性能な時計まで幅広く製造を手がけ、世界80カ国に時計を供給しています。
創業から100年もの間、時計メーカーの世界トップとして君臨するヘルムレ社は、これまで機械式とクォーツ式併せて、15,000個以上のムーブメントを生産してきました。ムーブメントの生産においては、世界トップを占めています。

キーニンガー(Kieninger)

キーニンガーは、ドイツの時計メーカーです。ムーブメントの世界シェア率は52%と、ヘルムレ社を抜いて1位となっています。キーニンガーは1912年に、ジョセフ・キーニンガーによってブラック・フォレストに設立されました。ブラック・フォレストは南ドイツのシュワルツワルト地方のシュペニンゲンという小さな町です。
2022年に創業110年を迎え、世界のグランドファーザークロック、壁掛け時計の機械ムーブメントを生産する最古のクロックメーカーです。ヘルムレの方が先に時計作りは始めていましたが創業は遅かったため、キーニンガーの方が古いとされています。最古とだけあってシェア率も高いです。

ウルゴス(URGOS)

ウルゴスもドイツの時計メーカーです。1920年にキーニンガーと同じく、ブラック・フォレストで生まれました。ホールクロックを専門に作っているウルゴスの名前の由来は、ドイツ語の時計(ウーレン)、時打ち(ゴング)地名(シュペニンゲン)の頭文字を取って作られました。
古来のドイツ・クロックを受け継いだ伝統技術と、森から得た自然で良質な木材とが合わさり、優雅で華麗な時計を製造しています。しっかりとした技術から、100年に渡り時を刻むことができるウルゴスの時計は、日本国内でも人気と信頼を得ています。
また、ウルゴスの時計はチャイム音も特徴的で、外観の美しさと相まって現在もなおホームクロックの名品として世界中に広く知れ渡っています。

ハワード・ミラー(HAWARDMILLER)

ハワード・ミラー社は、アメリカの時計ブランドで1926年にミシガン州で設立されました。ハワード・ミラーは、父のハーマン・ミラーからドイツのブラック・フォレスト地方で時計制作の基本を教わりました。そのため、ドイツの技術やデザインに色濃く影響を受けています。
第二次世界大戦後グランドファーザークロックを中心に作り、その当時の世界最大のグランドファーザークロック製造業者となりました。ホールクロックはただの時計ではなく、家具やインテリアにもなると言われています。ハワード・ミラー社は現在、時計だけでなくさまざまな種類の家具の製造・販売も行っているアメリカを代表する時計メーカーです。アメリカに本社があり、工場はドイツにあります。

3グランドファーザークロックとは

ホールクロックの別名を「グランドファーザークロック」と言います。グランドファーザークロックのほとんどが2mほどの高さで、その存在感から、1度見たら忘れない、記憶に残る時計となっています。

3.1グランドファーザークロックの由来は?

グランドファーザークロックを日本語にすると、「おじいさんの時計」です。どこかで聞いたことありませんか?あの童謡の「大きな古時計」の歌に出てくるおじいさんのことです。時計がおじいさんのことを小さいときから見守っていて、おじいさんが亡くなったら時計も時を止めたというとても印象的ないいストーリーです。このストーリーを元に、「ホールクロック」=「グランドファーザークロック」と呼ばれるようになったのです。

3.2グランドファーザークロックの魅力とは?

グランドファーザークロックは、置き場所にスペースを取ったり、機械式の時計のため、とても繊細で定期的なメンテナンスが必要だったりします。こう聞くとマイナスに聞こえるかもしれませんが、メンテナンスを続ければ100年以上にも渡り時を刻むことができます。
普通の時計も100年以上使うことができるかもしれませんが、飽きがやってきて、100年も使うことができないでしょう。一方、グランドファーザークロックは一般の置き時計と比べて、見た目がゴージャス、かつ高価なため、シンプルな安い時計に比べると飽きにくいです。また、グランドファーザークロックの1番の魅力はチャイム音にあります。デジタルや電池の時計音では再現できない美しい音色を奏でます。

4リビングに時計を置くメリット

スマートフォンが普及し、いつでも簡単に時間を見ることができます。そのため、時計は必要ないと考え、リビングに時計を置かない方も増えています。ホールクロックはリビングに置くのが一般的ですが、リビングに時計を置くメリットはなんでしょうか。メリットは3つあります。

4.1起きている間に一番長く過ごすのがリビング

まず、家で一番長く過ごす部屋は、「寝室」という方が多いのではないでしょうか。多くの人は平均して7、8時間ほど寝ますが、寝ている間に時計を見ることはそこまで多くないでしょう。起きているときに1番長く過ごしているのがリビングです。長く過ごす分、リビングに時計を置くのが一般的です。

4.2時間を確認する手間がなくなる

スマートフォンで時間を確認しようと思ったら、いちいちスマートフォンのボタンを押さなければなりません。急いでいる朝などは、このボタンを押すことも煩わしいときがあります。そんなときにリビングに大きな時計があれば、一目で時間がわかります。手が塞がっていたり、何か別の作業をしたりしながら時間を確認することもできます。朝の時間がないときや、急いでいるときはリビングに時計を置く方が便利です。

4.3時間を意識して過ごすことができる

時計がなければだらだら過ごしてしまったり、約束の時間まで時間があったはずなのに気がついたら出かける時間だったりなんて経験ありませんか?そんなときに時計があれば、時間を意識して過ごすことができます。

5リビングに存在感のあるホールクロックを!

今回は、ゴージャスで存在感がある「ホールクロック」をご紹介しました。時刻を知らせるチャイムの音も聴く人の心を癒やし、華やかな気分にさせてくれます。リビングにぜひ、ホールクロックを置いてみてください。新型コロナウイルスの影響でお部屋時間が長くなった今、ホールクロックをリビングに置いて、優雅に時を過ごしてみませんか?

ページの先頭へ

『常時70台以上を在庫・展示』
国内最大級のホールクロック展示場にて
お客様をお待ちしております

ホールクロック展示場のご案内

▼展示場所所在地
〒252-0023神奈川県座間市立野台1-14-27

営業時間のご案内:9:00~17:00(不定休)
ただし、インターネットでのご注文は24時間受け付けしております。お問い合わせは営業開始日に順次対応いたします。

ご来場の節は、事前にお電話、メール等で日時の確認をお願いいたします。出張・外出等で不在時は展示場は締まっております。

tel0120-184-380

mailお問合せフォーム

ホールクロック専門店グローバル工房

有限会社グローバル工房
[展示場所在地] 〒252-0023神奈川県座間市立野台1-14-27
フリーダイヤル:0120-184-380 / TEL:042-711-6927 / FAX:042-711-6928

Copyright © 2020 Global-KOUBOU co.,Ltd. All Rights Reserved.